罵倒S女 ツーショットダイヤル淫語音声

罵倒S女 オナニー電話
ツーショットダイヤル淫語音声

ツーショットダイヤルのアダルトセクシーボイス音声です♪人妻、オナニー娘が淫語で興奮してエロ声、喘ぎ声を連呼してます。エッチな投稿をお楽しみください!


罵倒S女 ツーショットダイヤル淫語音声

00:00 ツーショットダイヤル淫語音声
00:18 「そんな小さいんだ…」
00:40 「摘んでシコれるから便利だな…」


テレフォンセックス電話では毎日変態ボイスでオナニーする娘が喘ぎ声を上げて絶頂しています。素人のエロボイスを無料で盗聴したり、相互オナニーでTELSEXですっきり♪

PR エロボイス電話へ

ツーショットダイヤル 淫語音声
↑イメプレエロボイス↑
ツーショットダイヤル 淫語音声
↑近所の人妻エロボイス↑
ツーショットダイヤル 淫語音声
↑SM盗聴エロボイス↑

エロボイス体験談 スワップSEX夫婦

壁も薄く、部屋も狭い。夫の転勤の関係もありますが、いつか持家に住むために節約すべく、この古い県営住宅に引っ越してきました。以来6年、ここで生まれた子供もう幼稚園。まだしばらくここにいようと思っている矢先、新婚さんが隣の部屋に引っ越してきました。

困るのは、とにかく新婚夫婦にふさわしく、昼夜問わずアノ声が絶えないこと。「すごい、お○んこがすごいよ。そこっそこ」なんて、具体的で生々しい淫語とただならぬ息遣いが壁越しにこぼれてきます。まぁ、正直いえば、こぼれてくるというより、コップに壁を押し付けてエロ声を盗み聞きしてる私が悪いのかもしれませんが…。

うちだって、新婚時代はそれなりにセックスは激しかった気もしますが、それでも朝から晩まで一日中なんてことは、滅多にありません。もちろん、多少は新婚さんへの嫉妬も働いていたのかもしれませんが、でも、娘を幼稚園に送って行って戻ると、もうドタンバタン、ぎゃぁぎゃぁ喘ぎ声をふきこばしているんだから、溜まりません。いまだから白状しますが、お隣の新婚さんの淫らな声をオカズにオナニーし、指を濡らしたことも一度ならずあります。

エロボイス体験談 変態スワップ夫婦

ところが、同じ悩みを持つ家があったのです。例の新婚夫婦の家を挟んで、もう一部屋向こうの一家。そして、及川さんの奥さんと夜の悩みをぶつけ合ってるうちに、話はとんでもない方向へ飛躍していきます。それは夫婦交換スワップでした…。

その日は、私の娘も及川さんの娘も共通のお友達の檀上会に招かれていて、夜まで戻りません。それで、子供が帰ってくるまでの半日ばかり、妻がお互いの家を訪問することになったのです…。お酒が入り、ほろ酔い気分になった及川さんのご主人は、遅ればせながら、婦人の佳代さんと私が企んだプランに気が付いたみたい。

「正直に告白すると、一度でいいから弓子さんとお手合わせ、いやセックスしたかったんです。」ご主人も、言い終えると自分のセリフに辛抱たまらなくなったみたい。座卓に回り込んで、いきなり私にむしゃぶりついてきました。「時間はあるわ。一度なんていわず、時間いっぱい楽しみましょ。ううん、楽しませて」

私がスカートとパンティを脱ぐと、ご主人の目が血走り、すでにトロトロにぬかるんだ私の秘部に、下と唇を方々に這わせてきまます。さらに、彼はなめまわすだけでなくて、プクンとサヤからめくれ出たオマメも強引にしやぶってきます。「うっはっ、きっくうぅ」私が喘ぎ声をあげこしを激しく波立せ、早くもちっちゃいシャープな快感が遅いかかってきたとき、隣の新婚妻の歓喜の喘ぎ声も聞こえてきました。さらに、その隣からもエロい獣声が…。

「いま頃は佳代も、あんたのご主人の金の玉を…。くそっ、負けないぞ」とそっくり返える肉柱を、なんの遠慮もなくずっぽりと打ち込んできまます。私たち、今はこのスワップ変態プレイにかなりハマっているんです。


上へ戻る